むくみはデスクワークでも発症する

むくみはデスクワークでも発症する

近頃、PCやスマホの普及により日常生活で目を使いすぎています。知らず知らずのうちに眼精疲労に陥っている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのままにしておく事で、視力が低下してしまったり、頭痛や肩こりを引き起こしてしまうなど身体のいろんな部分に影響が出てきます。そして、女性の場合は、血行不良や目の下にクマが出てしまうなど、美容面でも気になるものです。

 

 

 

眼の疲れを感じたらでは遅いのです。

 

自身の体が悲鳴をあげる前に意識して眼を休ませる事がたいへん大切な事なのです。
眼精疲労について、スマホやパソコンで目を使いがちな今、現代病ともいえると思いますが、症状を軽くすることは可能です。
明るい画面を凝視し続けると体が固くなり、緊張状態が続きそのため、眼精疲労から肩こりになってしまいます。

 

 

 

体をほぐすストレッチ、そして画面を凝視せずたまに周りの景色を眺めるだけで良くなっていきます。現在ではドラッグストアはネット通販で安易にコンタクトレンズも手に入る時代です。それゆえ正しくない使用方法で眼病を患ってしまう方が増えていますね。

 

長時間のスマホやパソコン作業により、目が疲れドライアイになる人も多いです。
近くばかりを見つめてしまうことで、目の筋肉がこわばり、近眼の原因にもなります。1時間に約10分は目を休めるよう心がけ、目のストレッチをして血流を良くすると軽減されますよ!また、目の周りを蒸しタオルなどで温めるのもだいぶ効果的です。眼科へコンタクトの交換にいくと、診察を受けたら緑内障と白内障だと言われました・・・先生は年齢を重ねると眼科の検診を受けるよう勧められました。

 

 

 

人間ドッグでは発見できませんからと言われました。

 

 

 

目も臓器の一つですから、使用していると段々、何らかの症状が出る可能性が高いです。加齢とともに出てくるのが特に多いのは白内障で早期発見および早期治療が重要だそうです。
それからは毎月眼科検診を受けています。約三年前の朝、「ん?新聞の字が読めない」と思った日から始まったのだ。ついに老眼がきました。

 

文章を追うにも食事するにもとても目が疲れるのです。
その日から、目の使い過ぎに気をつけ、不要なPCやTVを見ない、眼に対して優しい習慣づくりをしました。
出来るだけ目を大切にしています。

 

 

寝る前には、熱いタオルを絞り、目に乗せて、温めて就寝します。毎日の活動の中に取り入れるだけで眼精疲労が軽減されました。眼精疲労では肩こりや頭痛、吐き気と言った重症な症状から、軽症な疲れ目、ぼやけ、かすみなどありますがドライアイが原因なものを除けばほぼ首や肩の血流が悪く、頭の重さを支える筋肉の緊張で凝ることが多いです。
頭痛に繋がりやすいのは、肩甲骨の周りが緊張するので、頭痛にも繋がりやすいのでこの部分のストレッチは重要です。肩甲骨をぐるぐると回し、固まった首筋の筋肉をほぐし血の巡りを良くしましょう。私の職業はトラックドライバーですが、明らかに20代の頃と比べて目の見え方が変わりました。

 

当時は遠くにある看板もよく見えていましたが最近では遠くの看板はぼやけていてはっきり見えず、もっと近づかなければ見えません。よって運転中は目に疲労がたまります。

 

目の疲れに対応する手段は休憩の時間や荷物を待っている時間などを利用して市販の「温かくなるアイマスク」を使用しています。
疲れ目によく効いて、すっきりとします。

 

 

 

近頃、若い女性の間でメイクの際に、重要なのがカラーコンタクトです。

 

ギャルメイクだけではなくナチュラルメイクでもカラーコンタクトは必需品です。カラーコンタクトをするときに気になるのは目の乾燥。通常のコンタクトレンズよりもレンズが厚く、酸素の透過率が低いため、目が乾燥しがちです。

 

 

必ず使用時間を守りましょう。視力が悪い方だけでなく使用することがあるため、メンテナンスの知識がなく、不衛生な管理によって結膜炎などの病気になってしまう危険性もあります。使用前には説明書をよく読んでから使うことが望ましいです。

 

最近は良くスマホ使うようになり、長い時間画面を見ていることで目がショボショボしてきます。

 

先日、眼精疲労の症状であるということが分かりました。

 

 

 

この眼精疲労は肩こりや頭痛の原因にもなりえるそうです。
目が疲れた時の対処法として、わたしは眼精疲労に利くツボを押しています。ツボの名称は晴明と言い、目頭の横のくぼみを挟み込むように押すのですが、効果が一番に感じられて、目の疲れをなくすことができます。
眼精疲労の原因は、パソコンやスマートフォン等のLEDディスプレイから出るブルーライトがあります。

 

 

スマホの普及により若い世代からも眼疲労で悩んでいるようです。
そこで活躍するのが、パソコンやスマホの画面に貼るブルーライトカットフィルター」と「PCメガネ」を使用が効果的です。
私はかつて眼精疲労にかなり悩まされましたが上の2つを実施し出してから症状が緩和しました。

 

1度お試しあれ!